未分類

マイプロテインは何歳から飲めるの?公式サイトに聞いてみた!

周りで中学生の子がプロテインを飲んでいるという話を聞きます。

確かにプロテインなら成長期に必要なたんぱく質を効率的にとることができますよね。

そこでコスパ抜群でおいしいマイプロテイン。

子供も飲みやすそうだしお財布にも優しいから試してみたいなと思う方もいるのではないのでしょうか。

用途・用法を確認しようとしてもマイプロテインは海外製品なのでパッケージの裏を見ても外国語で書かれていてさっぱりわからない・・・

「マイプロテイン 何歳から」と検索してみても有力な情報は得られず・・・

だったら直接公式サイトに問い合わせるのが一番確実!

そこで、

「マイプロテインって何歳から飲めるの?」

「マイプロテインは子供が飲んでも大丈夫?」

「マイプロテインの安全性・衛生面は?」

といった疑問にマイプロテイン愛飲者である私が公式サイトに問い合わせた内容を含めながら徹底解説します!

マイプロテイン公式サイトはこちら

 

マイプロテインは何歳から飲めるの?

マイプロテインは何歳から飲んでもよいかマイプロテイン公式サイトに問い合わせてみました。

その返答はこちら。

18歳以下は推奨しないとの返答。

他のメーカーのプロテインは大人用のプロテインでも量を調節して子供の使用OKの物もあるけど、マイプロテインは大人の使用を推奨しているんですね。

いや、マイプロテインも量を調節すれば子供も飲んでいいんじゃないの?と思ってもう一度マイプロテイン公式サイトに問い合わせをしてみました。

量を調節しても18歳以下の利用はお勧めしないそうです。

マイプロテインを使用するなら公式サイトが推奨している18歳以上からにしましょう。

子供が飲んでも大丈夫?原材料を見てみよう

マイプロテインが何歳から飲めるか?という疑問は公式サイトに問い合わせたことにより18歳以上ということがわかりましたね。

そこで気になるのは子供が飲んだらいけないものなの?という点です。

結論から申し上げますと子供が飲んで害になるような成分は含まれていません。

ただ、他メーカーのプロテインは大人用のプロテインも量を減らしたらお子様も飲めます!むしろ推奨!って公式サイトで発信されてたりするわけです。

マイプロテインは知名度も高く、プロテインを愛する人なら大半は知っているであろう製品なので自分が飲んでるものを子供にも・・・と飲ませている方も中にはいるのではないでしょうか。

18歳以下は推奨しないと言われると不安になりますよね。もしかして子供が飲んではいけない成分が入っているのか・・・?

ということで早速マイプロテインの数ある商品の中でも最も売れ筋のマイプロテインimpactホエイの原材料を見てみましょう。

乳牛の乳から必要な成分を精製蒸留した後に乾燥。100%天然由来の商品です。

引用元:マイプロテイン公式サイト

プロテインの主成分は100パーセント天然由来。乳牛の乳からということは牛乳と変わらないわけですね。

主成分はなんの問題もない。

では気になる全ての原材料。

実際に私が飲んでいるミルクティー味とノンフレーバーの原材料を見てみましょう。

パッケージの裏面は外国語だらけでさっぱりわかりませんが、公式サイトで各フレーバーの原材料がしっかり書いてありました。

ミルクティーフレーバー:ホエイプロテインコンセントレート(94%)(ホエイプロテインコンセントレート(乳成分)、乳化剤(大豆 レシチン))、香料、甘味料(スクラロース)

ノンフレーバー:ホエイプロテインコンセントレート(乳成分)(100%)、乳化剤(大豆 レシチン)

引用元:マイプロテイン公式サイト

とってもシンプルですね。

パッケージの裏面の膨大な文字数からとんでもない量の何かが含まれているのかと思いましたが、同じ内容を色々な国の言語で説明してくれてるだけでした。

これを見て気になるのが

  • 乳化剤(大豆レシチン)
  • 甘味料(スクラロース)

この2つ。

それぞれどのようなものなのかざっくりと説明します。

乳化剤(大豆レシチン)

水と油のように本来混ざらないものを混ざりやすくしてくれる役割。

プロテインの粉を牛乳や水に溶かすには必要。

様々な食品に含まれていて食品添加物として使用される量であれば安全。

大豆レシチンは遺伝子組み換え大豆が使われることも多いのですが、マイプロテインの公式サイトによると

マイプロテインの商品は遺伝子組み換え食品を使っていませんか?

マイプロテインは積極的に遺伝子組み換え食品を使わない商品や素材を製造しています

引用元:マイプロテイン公式サイト

遺伝子組み換え大豆を使っていないということですね。

・甘味料(スクラロース)

砂糖の600倍の甘さを持つ甘味料。消化管で吸収されないためカロリーゼロ。

厚生労働省にも認可され安全性が確証されている。

大豆レシチンやスクラロースは日本の食品でも馴染みのある食品添加物です。

チョコレートやアメ等子供のおやつにも含まれる成分なので子供が摂取したら害になるものは含まれていません。

マイプロテインの安全性は?

マイプロテインが原材料も問題がないことがわかりましたね。

18歳以下が飲めない理由は衛生面や品質上の問題ということなのか?と思い調べてみました。

結論としてマイプロテインは衛生面・品質面で様々な基準をクリアしているトップランクの安全性を誇る製品であることがわかりました。

それでは具体的に解説します。

①食品の安全性に関してBRC認定AAランクを受けている

国際的に評価の高い英国小売協会(British Retail Consortium:BRC)の認定で最高ランクであるAAを取得。

これは製品が安全で合法的なものであること、そして高品質であることの証明です。

②第三者機関による品質認証もクリア

英国で品質保証企業として認定を受けたALSという第三者機関によりマイプロテインの社内検査の妥当性を立証されています。

どういうことかといいますと、マイプロテインの製品は社内検査を受け品質に問題がないかチェックします。

この社内検査の基準が低いと社内検査をクリアしたといっても安心できませんよね

そこで第三者機関が、企業の社内検査が適正であるかをチェックするわけです。

そしてこのチェックをクリアすると信憑性のある試験・校正な結果を生み出す能力があると認められたことになるのです。

衛生基準の格付けで5つ星獲得

英国の公的機関であるEnvironmental Health Officeで最高ランクの5つ星を獲得しています。

食品衛生に関して、製品の衛生面、製造過程が衛生的であるか、またそれらを維持・継続していく能力があるかを評価するもので最高ランクというと非常に衛生的ということの証明となります。

マイプロテインが衛生面・品質管理に力を入れていることがよくわかりますね。

国際的な安全基準を満たしていることから十分安全な製品であるといえます。

マイプロテインの品質へのこだわりは公式サイトにも載っていますのでさらに細かく知りたい方はご覧ください。

詳しくはコチラ

安全に自信あり!それでも18歳未満に推奨しない理由

マイプロテインが十分に安全な製品であることがわかりましたが、それなのになぜ18歳未満には推奨していないのか。

それはそもそもマイプロテインの製品が成人向けなんですね。

ですから子供が使用するというのはマイプロテインの用途外ということになるわけです。

徹底した品質管理をしているマイプロテインとしては用途外の使用まで責任がとれません。

これだけ安全な製品だからこそ安心して子供も飲めると考えますが、もし使用するならかかりつけ医に相談した上で自己責任で使用しましょう。

まとめ

マイプロテインは何歳から飲めるのかについて解説してきました。

子供の使用に関して推奨はされていないものの、成人には安心して飲める製品だということがよくわかりましたね。

  • マイプロテイン公式サイトの問い合わせの結果、使用は18歳から。
  • 子供が飲んでも害がある成分は入っていない。
  • 徹底した品質管理と衛生管理で安心・安全の製品

マイプロテイン公式サイトはこちら

高品質を誇るマイプロテイン。用法・容量を守り正しく使用したいですね!

-未分類

© 2021 マイプロなび

マイプロテイン公式サイト/セール実施中!
詳細はこちら
マイプロテイン公式サイト/セール実施中!
詳細はこちら