未分類

マイプロテインは太る?!太らないための効果的な摂取方法を解説

・マイプロテインは太る?

・プロテインをとり始めたら太ってしまった

・甘い味が多いけど太りそうで心配

といった疑問や悩みを持っている方が、いらっしゃると思います。

この記事では、マイプロテインのプロテインは、太るのか?太らないためには、どうしたらいいのか?という疑問について解決していきます。

この記事を、読むと、マイプロテインで太ってしまうのか?という疑問や、効果的にプロテインを摂取する方法を知ることができます。

マイプロテインのプロテインは太るのか?

マイプロテインのプロテインは太るのか?

結果から言うと、太ります

そもそも、プロテインというもの自体が太ります。

身体の仕組みとして、摂取カロリーが消費カロリーより、多ければ太りますし、逆に摂取カロリーより消費カロリーが多ければ痩せます。

プロテインは、ゼロキロカロリーではありませんし、飲むだけで痩せる魔法のドリンクではありません。

なので、何も運動せずに摂取すると、ただただカロリーを摂取しているだけになります。

また、プロテインに水以外を混ぜるとさらに、カロリーや脂質などがアップします。

となると、必然的に摂取カロリーだけが増え、太ってしまうといったことになります。

マイプロテインのプロテインは太りやすい?

では、色々なメーカーからプロテインが出ていますが、それと比べるとマイプロテインのプロテインは、太りやすいのでしょうか?

答えは、YESです。

先ほども説明した通り、プロテインにはカロリーがあります。

マイプロテイン以外にメーカーのものですと、一食当たり100キロカロリー未満なのが多いのに対し、マイプロテインは100キロカロリー以上あるものが多々あります。

100キロカロリーはお茶碗半分のごはんと同じ量になります。

なので、マイプロテインだと、より他のメーカーの物より太る可能性は高くなります。

効果的な摂取方法

ですが、プロテインを摂ってしてる人で太っている人は、あまり見かけないですよね?

プロテインは摂取方法を間違わなければ、太ることがありません。

では、どういう方法がいいのでしょうか?

効果的なプロテインのり方を紹介していきます。

朝食にプラスをする

朝は、忙しくて朝食をきちんと取れていない方が少なくないと思います。

そこで、朝食にプラスしてみましょう。

そうすることで、朝食では補えていないきれていないたんぱく質などを摂ることができます。

また、朝は食べた後は少なからず活動するので、一番カロリーを気にしなくてもいい時間帯でもあります。

トレーニング後30分以内

トレーニングした後の30分以内に取るのも効果的です。

30分以内というのがポイントになり、ゴールデンタイムなどとも呼ばれています。

トレーニングした後は、筋肉の繊維が傷ついている状態になっています。

その傷を修復しようとするので、トレーニングした後にすぐプロテインを摂取することにより、効率よく吸収されます。

また、傷ついた繊維を修復するさいに、より強い繊維になるので、トレーニングした後の素早い摂取をすると、自分が付けたい筋肉などもつきやすくなります。

間食としてとる

一日の中で、血糖値のふり幅が少ないほうが、ダイエットなどボディメイクに向いていると言われています。

ですが、そこで間食に市販のクッキーだったり、スナック菓子を食べてしまうのは本末転倒です。

そんな時にこそ、プロテインの摂取ポイントです。

間食にプロテインをとりましょう。

プロテインは、他のお菓子などに比べ、カロリーや糖質が低く、お腹に溜まりやすいので、満足感も高いです。

また、その満足感からご飯をモリモリ食べることも減るので、食事の食べ過ぎ防止にもなります。

まとめ

今回の内容をまとめるとこうなります。

まとめ

・プロテインをただ飲むだけでは、太る

・マイプロテインは少しだけカロリーが高め

・摂取タイミングを気にする

プロテインは基本的に、通常の食事では補いきれていない栄養素(主にたんぱく質)を補うものになります。

なので、摂取タイミングや方法に気を付けて飲まないと、太ってしまいます。

美味しいプロテインが多いですが、くれぐれも飲みすぎには注意しましょう。

-未分類

© 2021 マイプロなび

マイプロテイン公式サイト/セール実施中!
詳細はこちら
マイプロテイン公式サイト/セール実施中!
詳細はこちら