未分類

マイプロテインの本社はどこ?低価格で高品質なのは本社工場に秘密があった!

「マイプロテインの本社はどこ?」

と疑問に思っている方もいることでしょう。

また、海外の販売サイトという知識はあるものの、

「海外製品だから品質はあまり良くないのでは?」

と考えている方もいるのではないでしょうか?

しかし、そんなことはないんです。

マイプロテイン製品の品質はとても高く、しかも低価格です。

これからその理由を説明しながら、マイプロテインの本拠地、そして、本社工場や品質管理について書いていきます。

マイプロテイン本社はどこか

マイプロテインは、2004年にイギリスのマンチェスターで創業された、比較的新しい会社です。

サッカーのプレミアリーグ所属の「マンチェスター・ユナイテッド」と同じマンチェスターですね(海外サッカーに興味のない方、すみません)。

世界110か国以上で販売を行っており、今や、ヨーロッパNo.1のスポーツ栄養ブランドに成長しています。

マイプロテインの本社工場

本社がマンチェスターにあるというのは先述のとおりですが、実は「本社工場」もマンチェスターにあります。

この「本社工場」では、商品の製造から配送までを一手に行っています。

マイプロテインは、「低価格・高品質」をウリにしていますよね(大抵の企業はそう謳いますが)。

その「低価格」は、すべての商品を自社製造し、第三コストをかけないことで実現しています。

そして、自社製造の根幹をなすのが、この「本社工場」です。

とにかく巨大な工場で、プロテインやサプリメントの元である原材料から、袋や瓶、検査用のキットまですべて、この工場内に置かれています。

梱包用の段ボールなどは天井まで届く勢いで山積みになっています。

そのため、原材料からの製造、品質検査、袋詰め、段ボールへの梱包、そして各地域・各国への配送と、すべてこの工場内で完結します。

一般的な企業ですと、工場は基本的に製造がメインです。

製造工場とは別に倉庫があり、そこから原材料を送り、製品をまた別の出荷センターへ送る、という流れを見ても、余計な配送コストがかかっているのがわかります(小さな工場ですと、1つの製品でも、完成品の一部分しか作らない、というケースもありますよね)。

1ヶ所ですべてをまかなうことで(もちろん、このマンチェスターの本社工場以外にも工場はあります)、無駄なコストを削減し、結果「低価格」に繋がっています。

低価格を支えているのが、この「本社工場」なのです。

マイプロテインの品質管理

マイプロテインの品質管理について説明していきます。

前述のとおり「すべて自社製造」ということは、品質も一元管理できることを意味します(プロテインなどを入れる袋まで自社製造という徹底ぶりです)。

例えば、プロテインの製造過程を見てみると、原材料から製品になるまでに、二重チェックが徹底されています。

まず、プロテインの元である原材料をチェックし、その後製造されたプロテインもチェックします。

この段階で不具合があれば作り直します。

最終的に、商品として袋詰めされた状態でX線検査まで行います。

製造過程での二重チェックに加え、袋詰め後のX線検査で万全を期しています(商品によっては、「近赤外線検査」によって、画像認識では検査が難しい水分検知も行っています。「近赤外線」の説明は長くなるため省略します。良く耳にする「遠赤外線」より波長が短い、くらいの理解で十分です)。

このように徹底した品質管理を行うことで、第三者機関による品質証明も多数取得しており、マイプロテインの品質は本当に高いのです。

品質証明の具体例を挙げると、「ISO9001製造認証」をはじめ、「英国小売協会から食品安全性に関しAAグレードの認証」、「Labdoor(スポーツ栄養に関する第3者検査機関)による高品質のランク付け」など、品質に関する数多くの高評価を得ています。

また、前述の二重チェックやX線検査は、マイプロテイン社内の検査ですが、第3者品質認証機関である「ALS社」による検査も行っており、これにより「ISO17025」を取得しています。

参考までに、「ISO~」ついて少し補足します。

・ISO9001

「品質マネジメントシステム」のことを指します。突き詰めると、「顧客満足」を追求する指標で、これを取得している企業は、「顧客満足度が高い」もしくは「顧客満足度に関心を持って」取り組んでいます。

マイプロテインは、「顧客を大事にしている」企業と言えますね。

・ISO17025

これは、「ISO9001」と比較するとわかりやすいです。「ISO9001」が「マネジメントシステム(=仕組み)」に重きを置いているのに対し、「ISO17025」では、より「技術的要素」を重視しています。

簡単に言うと、「認証機関が求める設備や技術者を配置しているか」ということになります。

つまり、「品質管理」の枠組みの中で、世界標準の仕組み(ISO9001)と技術(ISO17025)の両方を備えているのです。

ISO9001は取得できても、ISO17025は取得できない企業も多くあると聞きます(「仕組み」は作れても、実際の「設備や技術者」は計画的に導入・採用しないといけないですからね)。

そういう意味で、計画的に品質を高めてきた企業と言えますよね。

マイプロテインの品質がいかに高いか、伝わったでしょうか。

マイプロテインの本社概要

最後に、マイプロテインの本社とサービスの概要を説明します。

マイプロテインには、「アンバサダー」と呼ばれる専属のインフルエンサーがいます。

マイプロテインの商品を積極的に宣伝する広告塔ですね(YouTubeやSNSで良く見かけます)。

日本では、山澤礼明(やまざわひろあき)氏が有名です。

新潟を拠点に、自身のジムのパーソナルトレーナーやアパレルブランドの立ち上げ、そして、シルク・ドゥ・ソレイユのオーディションに2度も合格している強者です(2017年の日本公演に出演していたそうです!)。

アンバサダーに認定されると、広告の見返りに各種商品が提供されるため、ボディービルダーやアスリートの方には非常に嬉しい取り組みです(定期的に宣伝しないといけないため、かなりのプレッシャーもあるのだとか…)

個人的に興味があるのが、本社からの「招待イベント」です。

マンチェスターにある本社に呼ばれ、プロテインの製造体験をしたり、イギリス式の本格的な筋力トレーニングを受けられます。

また、施設内にあるアトラクションにグループで挑戦するなど、「筋肉好き」にはたまらないイベントです(アトラクションは『SASUKE』を筋トレ寄りにしたものをイメージしてください)。

マイプロテインのサービス概要

社名のとおり、「プロテイン」製品が世界的にも有名です。

しかし、「スポーツ栄養ブランド」と称しているように、プロテイン以外にも、サプリメント、高タンパク食品、スナック類、スポーツウェアなども製造・販売しています。

日本の「DHC」をイメージしていただけるとわかりやすいでしょう(1975年設立なので、こちらは歴史のある企業ですね)。

ただし、企業規模や取り扱っている商品の幅は、マイプロテインの方が多いです。

世界110か国以上に販売しているということは、それだけグローバルに展開しているということです。

「多様性」に富んでいる、とも言えるわけです。

たとえば、「食スタイル別」で見てみましょう。

「食スタイル」というと、ベジタリアン、ビーガン、乳製品不使用、グルテンフリー、オーガニックなどが挙げられますが、マプロテインはこれらのスタイル別に商品を用意しています。

日本で、ここまで細分化した商品を取り扱っている企業は、ほぼないでしょう。

これが、グローバルに展開する「多様性」の強みでもあります。

プロテインというと、「体を鍛える」という、どちらかというとストイックなイメージがありますよね(私は、マイプロテインと出会うまで、健康とプロテインは結びつきませんでした)。

社名にも「プロテイン」がつくくらいなので、そのイメージを強く持っている方も多いと思います。

もちろん、そのような側面も多分にありますが、それだけではグローバルな世界で生き残れません。

マイプロテインは、

「日々の活動(フィットネス)を通じて目標達成のサポートをすること」

これを企業目標としているように、「筋肉ムキムキ」を目指す人だけを支えようとしているわけではないのです。

栄養面のサポートなども含め、様々なニーズにトータルで対応しようと取り組んでいるのが、マイプロテインなんですね。

社名から「プロテイン」を取ればいいのに…と常々思っています。

まとめ

マイプロテインの本社や工場、品質管理について説明してきました。

もう一度、本記事の内容をおさらいします。

・マイプロテインはマンチェスター(英国)に本社と本社工場がある

・本社工場では、製造から配送まで一手に行い無駄なコストを削減することで、高いコストパフォーマンスを実現している

・マイプロテインは高品質!仕組み(ISO9001)と技術(ISO17025)の両方が世界標準!

本社がどこにあり、どのような品質管理で「低価格・高品質」を実現しているか、おわかりいただけたでしょうか。

マイプロテインは、「低価格」をウリにしているのは間違いありません。

海外の企業ということで、ひょっとしたら「安かろう・悪かろう」と判断している方もいるのではないでしょうか。

しかし、本記事を読んで、それが間違いだったとわかったと思います。

・低価格で、

・多様性(種類が豊富)があり、

・高品質!

文句無しですね!

ぜひ一度、マイプロテインの商品をお試しください!

-未分類

© 2021 マイプロなび

マイプロテイン公式サイト/セール実施中!
詳細はこちら
マイプロテイン公式サイト/セール実施中!
詳細はこちら