未分類

マイプロテインの「シェイカー付き」はどの商品まで?すべてのプロテインに付くの?

マイプロテインのプロテイン製品には「シェイカー」が付いてきます。

しかし、

「すべてのプロテイン製品にシェイカーが付くの?」

「シェイカーが付くものと付かないものがあるの?」

と疑問に思っている方もいるかもしれません。

プロテインを飲む(正確にはかき混ぜる)際に、シェイカーがあるととても便利です。

ですが、シェイカーって頻繁には買い換えないですよね。

しっかりしたものなら、数年は使えます。

もし、プロテインを買う度にシェイカーが付いてきたら、(ヘビーユーザーの方は特に)家がシェイカーだらけになってしまいますよね。

そこはさすがにメーカーもわかっているはず…

ということで、この記事では、

  • シェイカー付きの条件
  • おまけシェイカーの使い心地
  • 一般的なシェイカー選びの基準

について書いていきます。

すべてのプロテイン製品がシェイカー付きなの?

結論から言います。

シェイカー付きは、

「初回購入時のみ」

です。

新規割引キャンペーンですね。

さすがにそこは、マイプロテイン社もわかっています。

「低価格」をウリにしていますが、同時に環境へもしっかり配慮している企業です。

毎回毎回「シェイカー」を付けていたら、不要なプラスチックゴミが大量に出てしまいます。

(全世界の愛用者は1000万人超えです。これだけの量のシェイカーが廃棄されると想像するだけで、ゾッとしますね)

また、ユーザ目線で考えると、プロテイン愛用者であればあるほど、お気に入りの「マイシェイカー」があるものです。

そういう方にとっては、「おまけ」で付いてくるシェイカーは物足りないでしょう(ミニシェイカーなので小さいです)。

家の押し入れに眠るか廃棄されるのがオチで、誰にとってもメリットのないものになってしまいます。

シェイカーの使い心地は?

「おまけ」で付いてくるシェイカーの実力はどれほどのものでしょうか。

マイプロテインに限らず、これまでの私の経験上、「おまけ」で感動した記憶はほとんどありません。

ましてや、それらのおまけを愛用し続けた経験はありません。

マイプロテインの「おまけシェイカー」についても、あまり期待はしていませんでしたが、シェイカーの作りを見てみると、意外と良いものなんです(購入者の口コミも載せておきます:下記リンク先)。

注目すべきは、シェイカーの中にブレンダーボールというバネのボールが入っている点です(写真あり)。

これがあることで、ダマになりにくく、粉と液体を効率よくかき混ぜられます。

この付属品が、おまけのシェイカーに付いているということがスゴイんです!!

私は以前、国内メーカーのプロテインを飲用しており、あまりこだわりもなかったため、プロテインと同じメーカーのシェイカーを別で買いました(その商品はおまけのシェイカーはなく、毎回コップに入れスプーンでかき混ぜるのは、さすがに面倒になったためです)。

確か、600円くらいしたと思いますが、マイプロテインの「おまけシェイカー」のような「混ぜるためのボール」は入っていませんでした。

当時はそれが普通だと思っており、ダマにならないように超高速でシェイクしていました(「これも筋トレのうち!」と自分に暗示をかけて…)。

無料でこの「ボール」が付いてくるシェイカーは、非常に優れモノです。

ただし、飲んだ後はすぐに水洗いすることをオススメします。

というのも、そのまま放置すると「ブレンダーボール」にプロテインが付着し、細かい箇所の洗浄がとても大変になるからです。

水ですすぐだけでも良いので、サッと洗っておくと良いでしょう。

そもそも、シェイカーはどんな基準で選べば良いか?

シェイカーを選ぶ際のポイントを4つ挙げ、それぞれのポイントについて、「おまけシェイカー」がどこまで「使えるか」を見てみます。

また、ご自身の使い方に合わせたシェイカー選びの参考になれば幸いです。

以下のサイトでも紹介されているポイントですので、ぜひ参考にしてみてください。

【徹底比較】プロテインシェイカーのおすすめ人気ランキング39選

①容量

用途によって容量は変わります。

家でプロテイン専用に使うだけであれば、300~500mlで十分です。

私は、ジムにも通っておらず家で寝る前に飲むだけなので、500mlのシェイカーを使っています。

運動中の水分補給にも使いたい場合は、800~1000mlくらいはあった方が良いでしょう。

「おまけシェイカー」は300~400ml程度なので、自宅用と割り切れば及第点です。

②溶けやすくする付属品の有無

ダマが気になる方は、ボールなどの付属品が付いているタイプを選んでください。

ただし、その分多少値段が高くなりますので、金額を抑えたい方は「付属品なし」を選びましょう。

「おまけシェイカー」はブレンダーボールが付いていますので「◎」です!

そもそも、マイプロテインのシェイカーはとてもリーズナブルです(「おまけシェイカー」ではなく、有料の方です)。

600~800mlのシェイカーで、ボールなどの付属品がある場合、1,500円前後が相場ですが、マイプロテインは700円程度で購入できます。

③飲み口

細口か広口があります。

細口は飲み口が付いているタイプで、運動中に片手で操作できるのがポイントです。

広口は蓋を回して開ける必要があるので、運動中に気軽に明け閉めするには向きません。

しかし、その分値段も安い傾向にあり、細口に比べるとシェイカー自体を洗いやすいです。

家で使うだけであれば、広口で十分満たせるでしょう。

「おまけシェイカー」は飲み口が付いているため、片手操作も可能です(しかし、容量が小さいため、運動中の水分補給には物足りないです)。

私は家で飲むだけなので、蓋を外して「広口」として使用しています。

④密閉性

シェイク時に液体がこぼれないか、また、蓋を開けた際に垂れないか、ということです。

こればっかりはやってみないとわからないため、商品比較サイトなどを参考にすると良いでしょう。

【徹底比較】プロテインシェイカーのおすすめ人気ランキング39選

「おまけシェイカー」はこぼれることはありません。

しかし、「こぼれてしまう」という口コミも見られるため、個体差があるのかもしれません。

こぼれてしまっても、「無料だから…」ということで諦めましょう。

「シェイカー付き」プロテインはオススメ!

「おまけシェイカー」はミニシェイカーと銘打っているとおり、とても小さいです。

300~400ml程度でいっぱいになるので、プロテインに慣れている方には物足りないでしょう。

しかし、私のように一回の飲む量が少ない方には十分なサイズですし、上述のとおり、密閉性や付属品(ブレンダーボール)を考慮すると、とてもオススメの商品です。

実際、有料シェイカー(600mlタイプ)を小さくしただけですので、その品質はお墨付きですよね。

これが初回限定で無料で付いてくるのですから、買わない手はありません!

まとめ

  • 「シェイカー付き」は初回購入時のみの割引特典
  • 「おまけ」とはいえ機能は十分
  • 容量が少ないこと以外は有料シェイカーと遜色なし

「シェイカーが付くのはどの商品か?」

という疑問に答えつつ、「おまけシェイカー」の機能や、一般的なシェイカー選びのポイントについて説明いたしました。

「おまけシェイカー使えるじゃん!」

というのが伝わったでしょうか。

最後に、

「有料のシェイカーを買う必要があるか?」

と問われれば、私の使い方であれば、

「不要!」

と答えます。

一回300~400ml程度しか飲まないため、この「おまけシェイカー」で十分です(「おまけシェイカー」以外も持っていますが、昔から持っていたものです。物足りなくて購入したわけではありません)。

それ以上飲む方は、容量のあるシェイカーをご購入ください。

お気に入りのシェイカーで、プロテインライフを楽しみましょう!

-未分類

マイプロテイン公式サイト/セール実施中!
詳細はこちら
マイプロテイン公式サイト/セール実施中!
詳細はこちら