未分類

マイプロテインはコスパが良い?4つのポイントで「コスパの良さ」を解説します!

2004年に、イギリス・マンチェスターで創業されたサプリメントメーカーの「マイプロテイン」

日本には2016年末に上陸し、その「安さ」「品質の高さ」からプロテイン愛好家をはじめ、初心者の間でも瞬く間に有名になりました。

https://twitter.com/sakata_saku1001/status/1445201476213567490?t=KZKSLbZSLcJJPY6sgJt43A&s=19

今では多くの人が知ることになった「マイプロテイン」。

「コスパが良い」と言われることもありますが、具体的に何が良いのでしょうか?

「月々のプロテイン代が高くて困る」

「安く抑えたいが不味いのは勘弁」

「海外メーカーなので品質が心配」

このような疑問に答えつつ、具体的に「どうコスパが良いのか」について説明していきます。

  • 低価格
  • 高品質
  • フレーバーが豊富
  • タンパク質が多い(プロテインの場合)

安いだけの粗悪品とは異なり、マイプロの非常に優れた「パフォーマンス」をこれから紹介していきます。

「コスパが良い」とは何を指すのか?

よく言われる「コスパが良い」とは、「低価格」を全面に押し出していることが多いでしょう。

しかし、「コスパ」とは、「コスト・パフォーマンス」のことであり、安さに加えて「パフォーマンス」も高くなければいけません。コストが安いのは当然ですが、パフォーマンスも良くなければ「コスパが良い」とは言えないですよね。

マイプロの「パフォーマンス」とは何かについて、これから解説します!

マイプロテインのコスパの良さ①:低価格

まずは、コスパの「コスト」について説明します。

言わずもがなですが、マイプロ製品の「価格」のことです。

マイプロのウリは「低価格」

マイプロの一番のウリと言っても過言ではないのが、この「安さ」です。

低価格で他のメーカーの追随を許さず、全世界で1600万人以上のユーザがいます。

低価格で高品質!全世界1600万人以上が利用するスポーツ栄養食品サイト。

マイプロ公式ホームページ

たとえば、「ホエイプロテイン 1kg」を他社製品と比較してみます。

国内メーカーの「SAVAS リッチショコラ味」は約4,000円です(リンク先:Amazon)。

対するマイプロの「ナチュラルチョコレート味」は3,990円です(リンク先:マイプロHP)。

あれ…?

ほとんど変わらないですね。

そうなんです。マイプロも「定価」であれば、他社製品と遜色ない価格設定なんです。

それでは、「低価格」とはどういうことなのでしょうか?

安く買うにはクーポンや割引セールを狙おう!

「マイプロも『定価』だとそれほど安くない」

と書きました。

「低価格」で購入するためには、クーポンや割引セールを利用する必要があります。

クーポンで言えば、常に「30%OFFクーポン」を適用できるようになっています。

購入画面で「ALL30」というコードを入力することで、簡単に30%OFFになります。

また、割引セールはマイプロの最大の特徴でもあり、とにかく頻繁に開催しています。

ゾロ目セール(8/8や10/10など、月と日が揃う日)や給料日セールは毎月開催していますし、ハロウィンやクリスマスなど、季節性のイベントは一年中やっています。

割引率はそれぞれのセールにより異なりますが、40%以上割引になることが多いです。

画像提供元:マイプロ公式HP

割引セールは、年に数回開催されるのが一般的な感覚ですが、マイプロは毎月何かしら(しかも2回は確実に)開催しているため、ほぼ毎回割引価格で購入できます

割引セールはこちらのサイトで詳しく解説されています。本当にたくさんのセールがあるため、一度目を通してみてください。

マイプロテインのセール情報!最も安い時期もご紹介

注意点としては、これらのクーポンや割引セールは、マイプロ公式サイトから購入しないと適用されません。

マイプロも今では、Amazonや楽天などのECサイトからも購入できるようになっていますが、割引が適用されるのは、あくまでも「公式サイトからの購入のみ」です。

その点はご注意ください。

マイプロテインのコスパの良さ②:高品質

ここからは、「パフォーマンス」について3つ解説します。

まず1つ目が「高品質」であることです。

安さは確かにウリではありますが、単に安いだけでは、「安かろう悪かろう」でここまでのシェア獲得には繋がっていないでしょう。

製造工程での二重チェック

製造過程での品質管理を見てみましょう。

プロテインの場合、元となる原材料をまずチェックし、完成した製品もチェックします。この時点で不具合が見つかれば作り直します。

そして、袋詰めされた後も「X線検査」をする徹底ぶりです。

商品によっては、「近赤外線検査」によって、画像認識では検査が難しい水分検知も行っています。

施設では全製品が最高レベルの品質基準をきちんと満たすよう専門の近赤外スキャン、X線装置を用いています。

マイプロ公式ホームページ

マイプロのアンバサダーである「山澤礼明」氏が、本社工場に潜入調査した動画です。こちらでも、徹底した品質管理の様子がわかります。

第三者機関からのお墨付き

マイプロは、複数の第三者機関から品質における「お墨付き」をもらっています。

たとえば、英国小売協会からは、食品安全性に関しAAグレードの認証を受けています。英国小売協会といえば、世界で最も厳しい食品安全規格と言われており、そこの「AAグレード」は相当なものです。

また、Labdoor(スポーツ栄養に関する第3者検査機関)からは、「マイプロの製品は高品質である」との認定も受けています。

マイプロ公式ホームページ:品質について

マイプロテインのコスパの良さ③:フレーバーが豊富

「パフォーマンス」の2つ目は、フレーバーの豊富さです。

ホエイプロテインだけで、60種類以上の味が販売されています。これだけあれば、毎日異なる味を飽きずに楽しめます。

あまりにも種類が多いせいか、ユーザのために「迷ったら人気TOP10からお選びください」と注意書があるくらいです。

フレーバーに迷ったら、人気フレーバーからお試しください。
【人気フレーバーTOP10】
1. ナチュラルチョコレート
2. ミルクティー
3. 抹茶ラテ
4. ストロベリークリーム
5. モカ
6. 黒糖 ミルクティー
7. ピーチティー
8. ナチュラルストロベリー
9. 北海道ミルク
10. チョコバナナ

※売上ベースなので変動することがあります

マイプロ公式ホームページ

「ビーレジェンド」という、国内のプロテインメーカーがあります。このメーカーもフレーバーの種類が豊富で有名ですが、それでも30種類くらいです(ビーレジェンド公式ホームページ)。

30種類でも相当多いと思いますが、マイプロのフレーバーがいかに多いか、お分かりいただけるでしょう。

また、味についても、評判の良いものが多いです。

初めての方や、新しいフレーバーを開拓したい方は、このランキングを参考にしてみてください。

人気1位の「ナチュラルチョコレート」は、私には甘すぎました(甘いの苦手なんです…)。味はとても美味しいので、甘党の方はぜひ試してみてください。

個人的には、「ミルクティー」が甘すぎず飲みやすかったです。

マイプロテインのコスパの良さ④:タンパク質が多い

「パフォーマンス」の3つ目(最後)は、タンパク質の含有量です。

筋肉肥大化を目的としてプロテインを摂取している方にとっては、とても重要なポイントです。

マイプロのホエイプロテインは、「1食あたり21g」含有しています。

商品1食あたりタンパク質を21g含有。毎日のタンパク質摂取に最高品質のプロテインをどうぞ。

ホエイプロテイン商品概要

SAVAS(15g)ゴールドジム(15.6g)などよりは多く含まれており、ビーレジェンド(21g)エクスプロージョン(22.6g)と同等の含有量です(参考:現役トレーナーが教えるプロテイン選びのポイント)。

マイプロが群を抜いて多いわけではないですが、1食あたり20g以上摂取できれば良い方と言われていますので、十分な量のタンパク質が含まれていると言えますね。

まとめ

マイプロの「コスパの良さ」について説明しました。

  • 「コスパが良い」ってどういうこと?
  • コスパ①:低価格
  • コスパ②:高品質
  • コスパ③:フレーバーが豊富
  • コスパ④:タンパク質が多い

「コスパ」というと、何かと「安さ」が独り歩きひがちです。

もちろん安い(コストが低い)ことは、商品を選択するうえで重要な要素ですが、今回は「パフォーマンス(=効果)」にも焦点を当てて説明してきました。

値段だけで見れば、マイプロよりも低価格な商品は確かにあります。

しかし、プロテインやサプリメントは毎日口にするものなので、体への影響も気になりますよね。

「コスパが良い」とは、決して安いだけの粗悪品ではなく、「高品質」であり、また、プロテインであれば多くの味を選べる楽しみもある商品のことではないでしょうか。

値段の底を狙うのではなく、ソコソコの低価格で、品質も楽しみもトータルで満足できる、そんなマイプロの商品を紹介しました。

ぜひ、楽しいプロテインライフをお送りください。

-未分類

マイプロテイン公式サイト/セール実施中!
詳細はこちら
マイプロテイン公式サイト/セール実施中!
詳細はこちら