未分類

マイプロテインは体に悪い?そう言われる理由と3つの噂を検証します!

マイプロテインを利用していると、

「腎臓に悪い」「ステロイドが含まれている」など、体に悪影響を及ぼすのではないか?という噂を耳にすることがあります。

この手の噂は本当なのでしょうか?

単なる噂の独り歩きで、実際には科学的根拠はないのではないかと思い、私なりにそれぞれの噂を調べるとともに、「体に悪い」と言われる理由も考えてみました。

本記事では、

  • マイプロが「体に悪い」と言われる理由
  • どのような噂があるのか
  • 噂は科学的根拠があるのか

について解説していきます。

なお、私は専門家ではないため、あくまでも「私が調べた限りの」ということをご承知おきください(本記事は「この噂に科学的根拠はない」という姿勢で書いています

結論!「マイプロテインは体に悪い」は間違い!

結論から先に言います!

マイプロのプロテインやサプリメントは、体に悪いという科学的根拠はありません

ヨーロッパNo.1のスポーツ栄養ブランドの地位を築いているマイプロは、安さを売りにシェアを拡大してきましたが、実は品質の高さもお墨付きなんです。

英国小売連合(BRC)からBRC AAグレード認証を受けています。BRC認証とは、GGFSIが認定している安全な製品の生産を保証する国際規格です。

マイプロHP:マイプロテイン品質宣言5ヵ条

世界標準の規格で「AAグレード」は、高品質である証です(これだけ読んでも良くわかりませんが、世界標準規格で最上位グレードを取っているということをご理解ください)。

高品質であることは、AAグレードのような第三者機関による認定で客観的にわかりますが、体への影響となると、マイナスの噂が絶えないのもある程度は理解できます。

ここからは、マイプロは体に悪いと言われてしまう理由、そして、実際の噂とその根拠について、プロテインにまつわる8つの都市伝説を徹底検証!(マイプロHP)の内容を参考に解説していきます。

マイプロテインが「体に悪い」と言われる理由

「噂」の前に、マイプロが体に悪いと言われる理由を探ってみます。

イメージ先行(個人的見解)

ヘビーユーザの方は、マイプロテインの品質の高さはご存じだと思いますが、初心者やライトユーザの方が、比較的マイナスなイメージを持っている印象です。

それは、「価格の安さ」「海外製品」「サプリメント(体内に取り込むもの)」という3つの要素からきているのではないでしょうか。

「安い海外製のサプリメント」

これが、マイプロテインは体に悪いという(科学的に根拠のない)意見の正体だと思っています。

高品質を期待する日本人にとって、安い海外製品というだけで、イメージが悪くなりがちです。

そこに、サプリメントという体内に取り込む要素が加わると、「安物は体に悪い」となるのでしょう。

こちらの記事では面白い考察があります(プロテインとマイプロテインを混同した、という着眼点が面白いです)。

プロテインという存在とマイプロテインという企業を、混同してしまったのではないかと思うんですよ。

【なぜ?】マイプロテインは体に悪いと言われるのか【僕の考察】

虫混入事件(事件は事実)

この事件(?)は、2020年9月、都内の男性が購入したプロテインバーに「米粒程度の虫が生きたまま出てきた」というものです。

異物混入が報告されたのは、20年9月11日。プロテインバー「カーボクラッシャー」を購入した都内在住の20代男性がツイッターで、「大量の虫が生きたまま出てきました。茶色の米粒くらいの虫と、その幼虫らしきもの、白いダニのようなものまで」と投稿した。

J-CASTニュース(2020.9.15 11:11)

高品質を全面に押し出しているマイプロだけに、この件は当時、SNSでもかなり話題になっていましたね。覚えている方もいるでしょう。

この騒動のあと、マイプロは第三者機関による綿密な調査を行い、「輸送中に発生した事故」と報告しました。

原因については「この問題は当社の製造施設では発生しておりません」「独立した第三者機関がこの問題を調査した結果、問題の製品が輸送中に発生した事故であると判断しました。調査の結果、製品の欠陥は、消費された場合、人の健康へのリスクをもたらすものではないと結論付けました」と説明している。

J-CASTニュース(2020.9.15 11:11)

原因も明確で再発防止も実施したことで、この件はすでに収束していますが、食品に関してはやはり「印象」がとても大切です。

「虫がわくようなものは、人体にも悪影響があるに違いない」

こういうことも「体に悪い」という噂の原因になっているのでしょう。

とはいえ、これらはあくまでも「印象論」でしかなく(虫が混入していた事実はありますが…)、科学的根拠という視点で見た場合、「体に悪い」こととの因果関係はありません(虫に関しても「健康へのリスクはもたらさない」と言っていますし。気持ち悪いですけどね…)。

ここからは具体的に、主な噂を3つ検証してみます。

マイプロテインは腎臓(じんぞう)に悪いのか?

プロテインというと、腎臓(じんぞう)への悪影響を心配する声を良く耳にします。

少し難しい表現をすると、

「プロテインを過剰摂取すると、過剰なメタボリックを招いて腎臓に負担をかけるので、腎不全を引き起こす可能性がある

つまり、
プロテインをたくさん摂取すると太る→太ると腎臓に負担がかかりやすい→腎不全を起こす可能性がある
というロジックのようです。

これらの一部分を切り取って、「プロテインは腎臓に負担がかかる」と信じている方がいるのでしょう。

動物を実験モデルとした研究で、特に指摘されているのは、一日当たりの推奨量を超える過剰なプロテインを摂取すると、腎臓の糸球体内圧を高め、血液のろ過速度を早めることになるというものです (10-11)。
ですが、この「事実」は、科学的根拠が全くないというのが実態です。高いプロテイン摂取量によって、運動ができる健康的な人が、腎疾患を引き起こすということには論拠がないのです。動物の発症事例や、併発性腎疾患の患者の事例を論拠に当てはめようとするのは、研究の本質そのものに関わる欠陥です (11)。

その3. プロテインは腎臓に悪いのか?

特殊な環境下で行われる動物実験では、確かに腎臓への負担が認められたのかもしれませんが、人体への影響との結び付きは認められていません。

過度に気にする必要はないでしょう。

マイプロテインに「ステロイド」が含まれている?

2つ目はステロイドに関する噂です。

「マイプロに(禁止薬物であるステロイドが入っているのではないか?」

と考える(不安になる)人もいるようです。

https://twitter.com/planet_vegeta53/status/1386604072552198145?t=Ikm9u-xknpzkaWtvo0w0SQ&s=19

これも、結論から言うと「ステロイドは入っていません」。

ここでいうステロイドは「筋肉増強剤」のことを指します。詳しくはこちら(↓)をご参照ください。

スポーツの世界においてドーピング違反となるステロイドの中でも特に問題とされるのがタンパク同化男性化ステロイド薬(Anabolic Androgenic Steroids:AAS)というもので、

medley.life:男性ホルモンとステロイド

プロテインといえば、アスリートやボディビルダーなど筋肉を肥大化するために摂取する人が注目されます。

そのため、筋肉増強剤であるステロイドと混同する方もいるのでしょう。

マイプロの商品は、アンチ・ドーピング分析機関 (HFL Sports Science)による厳密な検査を受けているため問題ありません。

世界中のアスリートたちに安心してマイプロテインを使用していただけるよう、マイプロテインの「エリート」商品は、Informed-SportからWADA(世界アンチ・ドーピング機関)禁止物質が含有していないということを保証されています。

マイプロHP:マイプロテインの専門的技術とその認証

ステロイドも気にする必要はありませんね。

マイプロテインは肝臓を悪くするのか?

3つ目は肝臓への負荷です。

「プロテインを代謝するために肝臓に負荷がかかり肝機能障害を引き起こす可能性がある」という噂です(腎臓(じんぞう)と似たロジックですね…)。

単に肝臓を害するのでは?という声も聞きますね。

「○○に負荷がかかる」と言われると、もっともらしく聞こえてしまいますが、そこはしっかりとエビデンスを確認するようにしましょう!

1988年以降の動物を実験モデルとした研究では、ハイプロテイン・ダイエットを与えられたラットたちの肝臓内で、ミトコンドリアの構造上に変化が見られました(28)。しかし、こうした事例は、疾患が進行したことを証明するものではありません。こうした構造上の変化は、実は、過剰なストレスにさらされた肝臓が積極的に順応したことを明らかにしているのです (28)。

その7. プロテインは肝臓を悪くするのか?

ここでいう「ハイプロテイン・ダイエット」とは、「高タンパク質ダイエット」のことで、三大栄養素である、炭水化物・タンパク質・脂質のうち、タンパク質をより多く摂取する取り組みのことです。

タンパク質(プロテイン)をより多く摂取しても問題ない(悪影響の根拠がない)と言っているため、適量や少量の摂取においては、特に気にする必要はありませんね。

まとめ

いかがでしたか?

  • 結論!「マイプロテインは体に悪い」は間違っている!
  • マイプロテインは体に悪いと言われる理由は、イメージ先行ではないか?(個人的見解)
  • 過去の虫混入事件印象的には良くない
  • 腎臓(じんぞう)への悪影響は、一部を切り取った誤解
  • マイプロテインにステロイドは含有されていない
  • 肝臓への負荷に科学的根拠はない

以上のことから私は、「マイプロテインは体に悪い」という意見には賛同できません。

冒頭でも書いた通り、私は専門家ではないため科学的な根拠を示すことはできません(科学的に「人体に影響はありません!」と言っているわけではありません)。

ただし、過剰に摂取すれば、何であろうと体に悪影響は及ぼすことはあるでしょう。何事も良い塩梅が大切です。

噂を過剰に気にすることなく、気持ち良くプロテインライフを送れるといいですね。

-未分類

マイプロテイン公式サイト/セール実施中!
詳細はこちら
マイプロテイン公式サイト/セール実施中!
詳細はこちら